mail

曽爾村クロッシング -未来を語る井戸端会議-

『山と漆プロジェクト』は、曽爾村で漆の森を育てながら工芸素材としての漆を生産するとともに、 さまざまな地域資源に恵まれた里山での暮らしについて考え、未来に繋げたいという想いのもと活動しています。

かつて「漆」は私たちの生活の身近なところにありました。 山だけでなく、田んぼのあぜや民家のそばには当たり前のように漆の木が生えていました。そこから得る樹液がさまざまなものに塗られていました。

いま漆の森を育てることは、かつて当たり前だった里山の風景を育てることでもあり、 これからの私たちの暮らしを育てることにも繋がっています。

ありがたいことに曽爾村には漆のほかにも豊かな自然資源と美しい風景があり、またその恵みを活かした農業や観光といった産業があります。 そしてそれを守る人、未来に繋げようと尽力している人々がいます。 そうした人々のなりわいは相互に作用しながらこの村の暮らしを支えています。

現在曽爾村で暮らす人や村と深い関わりをもつ人がどんなことを考え、どんな未来を思い描いているのか。 それを共有することで新たな視点から未来を見つめることができるかもしれない、そんな気持ちでオンライン座談会の機会を設けました。

かしこまったものではなく、日々のつぶやきを集めたとりとめのない井戸端会議のようなものです。 答えを出すことが目的ではありません。 コロナ渦で減ってしまった対話の機会をオープンにして、日々の想いを言葉にして共有する時間にしたいと思います。

 

■ライブ配信時間 3月14日 18時〜19時半頃

■配信アドレス https://youtu.be/yXYc9gjftl0

(ライブ配信終了後も動画をご覧いただけますが、リアルタイムで視聴いただければコメントや質問にお答えできます)