mail

”終了しました”10/23(土)漆と暮らし ワークショップのお知らせ(協力 ぬるべの郷 漆工房)

10/23(土)に曽爾村在住の漆コーディネーター並木さんによる、漆塗りで使われた材料をつかったワークショップが開催されます  「循環」をコンセプトに「ぬるべの郷 漆工房」で使用された漆の染み込んだ紙を再活用したオーナメントを作りが体験できます

詳しくは→(曽爾村山と漆プロジェクトFacebook)へ

※現在、曽爾村では歩く芸術祭 「MINDTRAIL」を開催しており、ワークショップが行われる「そにのわの台所Katte」では、曽爾村で活動しているクリエーターたちによる作品を展示しています。(「曽爾村と漆」についてもご覧いただけます)また、ぬるべの郷漆工房で制作されている郷土工芸品「葉の器~Leaftry~シリーズ」の取り扱いもされているので、展示とともに曽爾村の「漆とともにある暮らし」を是非ご体験ください

●ぬるべの郷漆工房

地元の方々が工芸技術を身につけ、自らが掻き採った貴重な漆を使って、郷土工芸品「葉の器~Leaftry~シリーズ」を制作しています 隣接している文化交流拠点施設施設「Urushi Base Soni NEN-RIN(ねんりん舎)」でも展示販売しております

その他、販売取り扱い店舗はお問合せください
問い合わせ先:https://yamatourushi.jp/
ネットショップ:https://urushisoni.thebase.in/
曽爾村のふるさと 納税の返礼品としてご用意がございます(ふるさとチョイス→「曽爾村」へ)
ふるさとチョイス
葉の器(大)
葉の器(小)
箸・箸置きセット