mail

”New”山と漆と暮らし 2021秋の植樹が行われました

2021年11月13日(土)図らずも「漆の日」に、曽爾村大字小長尾地区で秋の植栽が行われました

プロジェクトとして村内にウルシの木を植え始め、3回目の秋です

これまで約400本の植樹を行い、全てが順調に育っている訳ではなく、今回は課題を乗り越え健全なウルシの森をつくり未来へつないでいくために、村内のプロフェッショナルズをお招きし、それぞれの経験や知見を共有しあう実地講習会として行われました(曽爾産・茨城産・青森産の苗を合わせて105本植樹しました)

講習会にご参加いただきました皆様へ、ありがとうございました!

※今回の植栽は、 一般の方の参加は受け付けませんでした あしからずご了承ください

曽爾村における漆復興活動の詳細は、山と漆プロジェクトFacebook・Instagramにて配信しております

曽爾村 山と漆プロジェクト | Facebook

soni_urushi(@soni.urushi) • Instagram写真と動画

是非、ご覧くださいm(__)m

 

【曽爾村 山と漆プロジェクト】

曽爾村では、地域の有志団体である漆ぬるべ会とぬるべの郷漆工房の活動を礎に曽爾村森林組合と曽爾村役場の協働による漆の森づくりを進めています ウルシの植栽・生育管理の他、村内外の人々が漆を植え・育て・使うところまでを経験し、身近に感じることができる接点を提供するなどの活動(ねんりん舎・イベント等)を通して、「漆とともにある里山の暮らしと風景」を取り戻すことを目指した村づくりを住民やサポーターと一丸となって取り組んでいます

【漆ぬるべ会・ぬるべの郷漆工房】

ウルシの植樹・育林のほか、近隣に残っている自生ウルシから曽爾村住民が自ら漆を採取し、郷土工芸品を制作しています。工芸品は漆工房に隣接している文化交流拠点施設施設「Urushi Base Soni NEN-RIN(ねんりん舎)」にて展示販売しております。その他、販売取り扱い店舗はお問合せください

問い合わせ先:https://yamatourushi.jp/

ネットショップ:https://urushisoni.thebase.in/

曽爾村のふるさと 納税の返礼品としてご用意がございます

ふるさとチョイス_曽爾村へ↓
葉の器(大)
葉の器(小)
箸・箸置きセット